株式会社TAOS研究所

混沌から「道=TAO」を切り開く (TAOS= Tao of Chaos)

>>最新情報:
  • 【2018-4-18~20】【睡眠健康制品出展】 Medtec Japan 医療機器設計・製造アジア最大級展示会
  • 【2018-3-7日】【発表】 「横浜生体センシング」にて、プレゼンテーション テーマ:僅かなゆらぎの変調を捉える生体情報解析技術
  • 【2018-2-6~8】【北京博実社共同出展】 CareTEX 第5回国際介護用品・施設産業展 
  • 【2017-11-14】 「平成29年度横浜市成長分野育成支援助成金」交付決定:看護・介護向け見守りロボの開発と実用化に向けた検証。
  • 【2017-11-8】【プレスリリース】 骨伝導ワイヤレスヘッドセットにウェアラブルセンサーを搭載健康管理や補聴援助が同時可能 第3回のIoT展示会に出展。
  • 【2017-10-3】 「生体ステータスMonitor」「加圧脈波計測システム」 太陽誘電株式会社と共同でCEATECH Japanに出展。
  • 【2016-12-1】 電気通信大学と共同研究契約締結:非接触センサーを用いた生体情報評価の研究。
  • 【2016-11-29】【承認】 医療機器製造業登録承認。登録番号:14BZ200260
  • 【2016-10-20】【選択】 「平成28年度横浜市成長分野育成支援補助金」採択:看護・介護向け見守りロボの開発と実用化に向けた検証。
  • 【2016-8-1】 JETROより「新輸出大国コンソーシアム」ハンズオン支援採択決定。
  • 【2016-07-29】 関東経済産業局より、「普及型血管機能検査装置の製品開発」特定研究開発計画として認定。
  • 【2016-07-01】 【新聞発表】 安藤ハザマと、ウェアラブルセンサを使用した作業員の疲労を見える化の共同開発。
  • 2015年 9月 横浜市本社移転(新横浜)。
  • 2015年9月 「平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金」採択 (高齢者の異常を即座に予知する見守りセンサーシステムの開発)
  • 2014年9月 筑波大学と共同研究契約締結 (遠隔看護クラウドシステム基盤部分開発)
  • 2014年4月 富山大学医学薬学部と共同研究契約締結 (血管機能非線形解析及び内皮機能検査装置の開発)

    カオス予知技術により、健康な未来を創造する3つの事業


    • 健康を予知する事業


      当社は、カオス理論を応用した健康状態予測する研究開発を進めています。 僅かな前兆(ゆらぎ)を捉え、身体の異常を早期に予知することで、安心で健全な未来を創造します。



    • 心身を測る事業


      心と体の動きの中に含まれる微細なゆらぎ変動をセンサーで測り、 見える化します。個人の創造性の発揮やリラクゼーション、コミュニケーションの円滑化など研究開発を進めています。



    • カオス・ソリューション事業


      ヘルスケア領域のみならず、ゆらぎ変調による器械の故障診断、 運転者の疲労・居眠りチェックなど産業分野まで含めた幅広い領域で活用できるカオス分析ソリューションを提供します。


    最新情報
    • 【2018-4-18~20】【睡眠健康制品出展】 Medtec Japan 医療機器設計・製造アジア最大級展示会
    • 【2018-3-7日】【発表】 「横浜生体センシング」にて、プレゼンテーション テーマ:僅かなゆらぎの変調を捉える生体情報解析技術
    • 【2018-2-6~8】【北京博実社共同出展】 CareTEX 第5回国際介護用品・施設産業展 
    • 【2017-11-14】 「平成29年度横浜市成長分野育成支援助成金」交付決定:看護・介護向け見守りロボの開発と実用化に向けた検証。
    • 【2017-11-8】【プレスリリース】 骨伝導ワイヤレスヘッドセットにウェアラブルセンサーを搭載健康管理や補聴援助が同時可能 第3回のIoT展示会に出展。
    • 【2017-10-3】 「生体ステータスMonitor」「加圧脈波計測システム」 太陽誘電株式会社と共同でCEATECH Japanに出展。
    • 【2016-12-1】 電気通信大学と共同研究契約締結:非接触センサーを用いた生体情報評価の研究。
    • 【2016-11-29】【承認】 医療機器製造業登録承認。登録番号:14BZ200260
    • 【2016-10-20】【選択】 「平成28年度横浜市成長分野育成支援補助金」採択:看護・介護向け見守りロボの開発と実用化に向けた検証。
    • 【2016-8-1】 JETROより「新輸出大国コンソーシアム」ハンズオン支援採択決定。
    • 【2016-07-29】 関東経済産業局より、「普及型血管機能検査装置の製品開発」特定研究開発計画として認定。
    • 【2016-07-01】 【新聞発表】 安藤ハザマと、ウェアラブルセンサを使用した作業員の疲労を見える化の共同開発。
    • 2015年 9月 横浜市本社移転(新横浜)。
    • 2015年9月 「平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金」採択 (高齢者の異常を即座に予知する見守りセンサーシステムの開発)
    • 2014年9月 筑波大学と共同研究契約締結 (遠隔看護クラウドシステム基盤部分開発)
    • 2014年4月 富山大学医学薬学部と共同研究契約締結 (血管機能非線形解析及び内皮機能検査装置の開発)

    Copyright © 2012-2017 TAOS Institute, Inc. All Rights Reserved.